施術当日の流れ

医師との綿密なプランニングの後、
i-direct法による自毛植毛を施術します。

デザインプランニング

ご支度が整ったら、施術前に医師と最終的な打ち合わせをいたします。
ご希望のデザインや密度など、担当医師と納得のいくまでお打ち合わせください。

i-directだからできる、自在なデザイン。

極小のホールで穴を空けるため、移植箇所の毛流や密度を自在にデザインできるのがi-drect法の特徴です。この独自の技術に加えて、当院のドクター陣が、これまで多数の移植を行ってきた経験をもとに、患者様のご希望に応えられる移植本数や移植箇所のデザインを提案しています。

施術前準備

血液検査やヒアリングの結果をもとに、患者様に合わせた最適な施術環境を整えます。
事前のお打ち合わせ時には不安なことなどは極力アドバイザーや医師にお伝えいただくようお願いいたします。

グラフト採取

施術に必要な最適限度のドナーを採取しています。麻酔での施術となるので痛みはございません。
うとうととお休みになられる方がほとんどですのでお気軽にお受けいただけます。

i-direct法について
経験豊富なドクターによる施術。

グラフトの採取というのは難しく、移植株をいかに早く傷つけずに採取できるかは医師の腕にかかっています。
アイランドタワークリニックでは、私たち医師一人ひとりが素早く的確に移植株を採取できる技術について、他のドクターとも情報交換しながら日々腕を磨いています。

ホール作成

医師と決めたデザインに合わせて移植ホールを作成します。i-direct法では、極小のチューブパンチで穴を開けるため、患者様の毛流に合わせた高密度のホール作成が可能です。

i-direct法について
ご希望であれば、休憩を取ることができます。

グラフト採取後、控え室にてご休憩いただけます。簡単な軽食なお飲み物もとることができるので、ゆっくりとくつろげます。

インプラント(移植)

作成したホールに空気圧を利用したインプランターで採取した移植株を植えていきます。
i-direct法では、グラフト採取から移植までの一連の施術を短時間で行うことができるので、高い生着率が実現できます。
患者様によってはDVDやテレビをご覧になるなど、リラックスした状態でお受けいただけます。

i-direct法について
包帯取り付け

移植した毛髪がしっかりと生着するよう、ガーゼの上から包帯で術部を固定いたします。
翌朝には傷も塞がり包帯を外すことが可能になります。

ご帰宅

施術の一部始終が完了、当日にご帰宅いただけます。
施術の所要時間は、内容にもよりますが3時間〜6時間ほどとなっております。

当院の施術

トピック

無料カウンセリングはこちら
無料カウンセリングはこちら